本文へスキップ

飲料家電大好きな管理人が、ドルチェグスト・バリスタ・スペシャルTの使い方を紹介します。

TEL.

バリスタ


バリスタ

2009年4月に同じくネスカフェよりが発売されたネスカフェバリスタイオンショップ限定販売で品薄になったときもあったけど、今はどこでも購入可能。

バリスタとドルチェグストサイズ

 サイズもコンパクト。でもドルチェグストのジェニオプレミアムの方が小さかった。形は同じだけど側面のパネルが白と赤とあり。他にも限定モデルが発売されたり。以前懸賞でいろんなパネルが選べるものもあったけど当たらず・・。


 
 赤が欲しかったけど、白だった。懸賞当選品なので我慢。

ネスカフェバリスタの一番の特徴はチャージ用のインスタントコーヒーを使用すること。ざっくり言うと、インスタントコーヒーが最大限においしく飲める機械ってとこかな。

 種類はブラックコーヒー、マグカップサイズのコーヒー(量が多い)、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノがボタン一つ押すだけ。濃さは自分の好みで変えることができそれを記憶して次回からはその量がでるとのこと。かしこい!
 
 牛乳は自分で用意して、カップにいれ置いてボタンを押すと、熱湯ジェットで泡立ててくれる。コストは1杯21円。ドルチェグストの100円に比べたらかなりお値打ち。エスプレッソを氷の入ったグラスにそそげばアイスコーヒーも楽しめるとのこと。

 コーヒーは1度入れたら空になるまで常にセットした状態でいいし、ボタン一つ押すだけ。ドルチェグストが簡単だと思ったけど、もっと簡単。普通にインスタントコーヒー作るより簡単かも。普段飲んでいる人にはオススメ。

 機械的にはドルチェグストより進んでいて、水が入ってなかったり、コーヒー入ってるっけ?ってフタを空けたりするとスイッチが入らない。



 大きい黒いパーツを付け忘れても動かないけど、中の小さい黒いパーツを入れ忘れたら、お湯だけでてきてしまった。そこまでは感知しないらしい。


バリスタの使い方

 ネスカフェバリスタはカプセルホルダーにチャージ用のインスタントコーヒーをブスッとさすとそのまま入れることができる。
バリスタ使い方 バリスタ口コミ
 うまくできているわ。
 バリスタいまいち
 そしてタンクに水をセットしてスイッチオン。クレマ(泡)もできてインスタントとは思えない見た目。ドルチェグストの味に慣れている私としては、普通のはちょっと物足りなく、濃いめのエスプレッソが一番好き。いつも香味焙煎を飲んでいる友達は同じ味でおいしいって。

 
 牛乳をいれて置いておくとジェットであたため泡だち、カフェラテやカプチーノに。ちょっとこちらは薄い感じでおいしいとは思えず残念。コーヒーの量を調 整できないのでどうにもならず。牛乳だけあたためることができたら、子供にココア入れてあげるのに楽だなって思ったけど、スイッチ1つでコーヒーまで出て きてしまうのでそうはいかず。


 いれおわったあと、そのままでもいいけど、毎回これだけのパーツを洗っている。一番上の透明のが水タンク。あとはコーヒーが出てくる部分。カップをどかすとポタポタ残りが落ち てくることもあるし。1日に何杯も飲むならいいけど、たまにしか使わないと手入れが手間かな。


バリスタを使わず放置していたら

インスタントコーヒーを飲み慣れていない私は、あまりバリスタのよさがわからず、手入れも面倒でそのまま放置。そしたら、コーヒーが湿気でガッチガチに固まってしまったよ・・。そしてそのまま使わないまま・・。ドルチェグストがあればバリスタはいらないかも。